酵素黒酢革命

金時生姜はなぜすごい!?

 生姜の王様と言われているのが『金時生姜』ですが、なぜ王様なんて言われているのでしょうか。
生姜=ぽかぽかするというイメージは世間一般に定着していますよね。で…、金時生姜はそのぽかぽか成分が、普通の生姜の数倍含まれていると言われています。

 

ぽかぽかする=冷え性に効果を発揮するので、悩んでいる人にとっては、まさに朗報。基礎代謝を上げることにもなるので、ダイエットしたい人にもうれしいポイントと言えるわけです。

 

 

 

ぽかぽかする成分=ジンゲロール

 このぽかぽかする成分は、ジンゲロールと言われるもので、前途のように冷え性に効果が期待できる上に、ヒアルロン酸などの美容成分も入っているのだとか。こんな優れた成分があるなら、是非ともその恩恵にあずかりたいと思うもの。それならば…ということで、この成分をより多く含んでいる金時生姜が注目されているというわけです。

 

冷え性は、体が冷たいと感じるだけではなく、夜眠れなかったり、体がむくんだりと色々な弊害を引き起こします。そう。改善は必須なわけです。ただ、その改善法を調べてみると、お風呂の入り方にこだわったり、運動したりと結構面倒なことが多いんですよね、これが…。それに比べ『金時生姜を摂取するだけ』という方法がとても簡単なのは言うまでもないことであって、これが全体的な生姜ブームに繋がっているのではないかと思います。

 

 

 

金時生姜の傾向と注意点

金時生姜

 そんなこんなで金時生姜を試してみようと思っても、その辺のスーパーでは見つからないのが現状です。私も近くのスーパーを探してみましたが、売っていませんでした。通販で売っているところもあるようですが、金時生姜って粉末やサプリメントにしたものが圧倒的に多いみたいですね。

 

有名な京都の薬店(由緒正しき商品を扱っていそうなネットショップ)でも、金時生姜を扱っていましたが、ベトナム産でした。国産の金時生姜もあるようですが、扱っている農家は限られているようで、日本での栽培は限られているのかもしれません。

 

 このような事情が影響しているのかどうかはわかりませんが、金時生姜の恩恵を得るには粉末タイプやサプリメントという形で摂取する方法を探した方が手っ取り早いです(調理する手間も省けますし…)。

 

粉末の場合には、ハチミツや牛乳に入れて飲むのが定番となっているようですが、粉末だけに飲み物に入れる量が微妙。入れすぎると副作用があるとも言われているようで、その調整が難しいというデメリットがあります。

 

 

 

 

オススメの摂取法は!?

 一方、カプセルタイプは気楽なものです。1日に飲む目安(個数)も大体表示してくれていますしね。実際に私が続けている『酵素黒酢革命』では、1日に2粒を摂取するのが目安となっています(これは金時生姜だけのサプリではありません ⇒ 詳細はコチラ

 

で、私…、初日は『目安よりも多く摂取した方が早く健康になれる!!』と思って、4粒摂取してみたのですが、寝汗で夜中に目が覚める始末(汗)。これって思っていた以上に強力なのかもしれませんです。

 

 金時生姜はいい…と言いつつ「金時生姜なんて少し摂れば十分!!」という結論になってしまいましたが、まぁ、生姜だけのサプリよりも、その他色々な美容成分の入っているサプリメントの方がお金をかける価値があるってものです。

 

>> その他のオススメサプリはコチラ