飲みやすい黒酢

飲みやすい黒酢ってどうやって見つければいい!?

飲みやすい黒酢ならカプセルタイプで決まり!!飲みにくさを隠す為に糖分たっぷりのジュースを混ぜるなんて本末転倒です。あなたはご存知ですか?カプセルタイプで得られる黒酢のメリットは意外とすごい。もっと詳しく

 

 黒酢を飲む上で、飲みやすさはとりわけ重要です。何しろ黒酢は独特な臭いのするものですから。それに加え『一度飲めばいい…』というものではなく飲み続けてなんぼの食品
あれこれ考えている内に、飲みやすさばかりに気を取られ、肝心の効果については二の次なんてことにもなりかねません。そこで、味を気にすることなく、誰もが「飲みやすいと感じる黒酢」としてカプセルタイプをオススメします。

 

注目の黒酢商品一覧はコチラ

 

カプセルタイプの黒酢にはどんなメリットがある?

<カプセルタイプの黒酢のメリット>

 味を気にする必要がなく、純粋に効果のある黒酢を追い求めることができる

 カプセルに閉じ込められているので、酸化の心配がなく添加物も気にする必要がない

 黒酢の効果を向上させてくれるような栄養素を一緒に摂ることができる

 持ち運び自由で、外出先でも気軽に飲める

 

黒酢が美容健康に良いことは言うまでもない…というくらい、黒酢の認知度は広まっています。その理由は含まれている栄養素の豊富さ。何しろ少し飲むだけで、得られる栄養素の種類が他の食品よりも圧倒的に多いです。具体例を挙げると、アミノ酸、DHA、EPA、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガンなど多岐にわたっています。ダイエットに活用している人も多いですよね。

 

これらの栄養素を、場所を選ばずに簡単に摂取できるカプセルタイプは、最初にできる美容・健康対策と言っても過言ではありません。

 

 

比較したらビックリ 実は黒酢の量は変わらなかったりします…(汗

では、商品に含まれている黒酢の量はどうなっているのでしょうか。

 

味にクセがありながらも、ゴクゴク飲めるドリンクタイプの黒酢は、飲んだかどうかわからないカプセルタイプよりも「わたし…黒酢を飲んで健康になってるわ!!」感が大きいのは事実です。
そして、「量で劣るカプセルタイプでは、ドリンクタイプよりも効果がないのでは?」なんて思ってしまうわけですが、実際にドリンクタイプの成分表を確認してみると、黒酢の量はカプセルタイプと変わらなかったりします。つまり、ドリンクタイプの黒酢は、マズさを誤魔化す為、添加物が大量に入っていて、肝心の黒酢は少量…なんてものが多いわけです。

 

「●●と●●で黒酢の臭いが気にならない」
「飲みやすい黒酢に仕上げました」

 

ドリンクタイプの黒酢とカプセルタイプの黒酢

巷で売られている黒酢商品のキャッチコピーはこんな感じでしょうか。黒酢のメリットというよりも、飲みやすさの方が優先された言葉が多いです。そして、実際には飲みやすくする為に、これでもかというほど糖分を混ぜているのが現状だと言えます。ドリンクタイプの黒酢だと、はちみつやリンゴを一緒にして「飲みやすい」と謳われていますが、飲みやすいと言っても「黒酢の原液と比較して」の話ですから、酸味や臭いってどうしても残ってしまいます。

 

「ようやく飲みやすい黒酢を見つけた!!」と喜んでいると、食品添加物を大量に加えたまがい物だったりとか…。そうなったらもう…トホホです。完全な悪循環です。

 

一方、カプセルタイプの場合は、酵素だったり野菜だったり、美容・健康にプラスになるものが配合されていたりするので、知らない内に改善した…なんてことが期待できるわけです。まぁ、黒酢に詳しいのであれば、味と栄養のバランスなども考えることができるのかもしれませんが、面倒くさがり屋の私には到底無理なことであって…。黒酢が初めてというのであれば、最初はカプセルタイプを試してみて、自分の体に黒酢が合うのかどうか判断する期間を設けた方がいいと思います。

 

イチオシの黒酢はコレです

 

 

同じ5mlでも違う|黒酢の品質に大きな差

黒酢の画像

「とりあえず黒酢が入ってるものを飲んでおけばいいでしょ…」と、飲みやすさ重視で考えてしまいがちな黒酢ですが一言で黒酢と言っても品質はピンキリのようですから、どんな黒酢が使われているかはチェックしておいた方が良いと言えます。

 

品質に違いがあるというのは、とりあえず作れば同じものが出来上がるというわけではなく、製法によって含まれる成分・栄養に違いが出るということです。実際に、この品質の優劣は価格に影響しているわけですから。

 

厳選された黒酢を確認する

 

 

黒酢に配合されているアミノ酸

黒酢のメリットとして、アミノ酸が配合されていることが挙げられます。サプリメントで摂取する場合でも、液体で飲む場合でも、黒酢はゴクゴクと大量に飲むものではありません。

 

その為、摂取できる栄養素も大したことのないものと思いがち。しかし、黒酢の場合、含まれているアミノ酸の種類が豊富。健康を維持するためには欠かせない成分と言っても過言ではありません。アミノ酸には、必須アミノ酸と非必須アミノ酸がありますが、黒酢にはほぼ全てのアミノ酸が含まれているので、飲むだけで決して損はしないと言えるものなのです。

 

アミノ酸と言えば、最近は酵素も注目されています。酵素はタンパク質の一種ですから、食べ物から摂取すると消化されてアミノ酸へと分解されるわけです。酵素ダイエットを実践している人もいるようですが、酵素と一緒に黒酢を飲んでみるというのもオススメです。黒酢は大量に飲むと、人によってはお腹を下す可能性があると言われています。そういう意味で、量の不安がある人は酵素をたくさん含む生の食材と一緒に飲むという方法も活用できるのではないでしょうか。